おすすめしたい毛皮の有効な活用方法

毛皮買取店に売却する

使わなくなった毛皮製品を有効活用するなら、毛皮買取店に売却するのがオススメです。毛皮の種類や保存状態にも左右されますが、ロシアンセーブルやミンクのような高級毛皮なら数万円以上で売れるかもしれませんよ。
もし保証書が残っているなら、保証書も合わせて査定に出せば買取額がアップします。例えば中古のブランド品を購入する時は、保証書付きの商品の方が安心して購入できますよね。このように保証書がある商品の方が買取店側も売り捌きやすいので、査定額もアップするんです。ですから、買取店を利用する前に必ず保証書を探してみましょう。
また、毛皮の状態の良さも査定額に大きな影響を与えるので、査定に出す前にブラッシングをするのも重要です。

リフォーム・リメイクを活用

使わなくなった毛皮製品はリフォーム・リメイクして新たな毛皮製品として活用するのもオススメです。
毛皮製品にもデザインのトレンドがあるので、昔の毛皮製品は意外と着づらいんですよね。このように時代的に着づらくなった毛皮製品を有効活用できるのが、毛皮のリフォームやリメイクです。
リフォームとリメイクの違いですが部分的に変更するのがリフォーム、全体を作り変えるのがリメイクですね。例えば着丈を短くしたり、肩幅を詰めたりするのがリフォームです。古い毛皮のコートには肩幅の広いタイプが多いので、肩幅を詰めるだけで今風のデザインに近づきますよ。
リメイクでは毛皮のコートをジャケットにしたり、コートからマフラーやバッグを作ったりできます。